雛人形を早く片付けるのはなぜか

雛人形とは、3月3日の桃の節句に女の子を祝うための人形です。子どもの身代わりとなり病気や事故から子どもを守ってくれるといわれていて、子どもの健やかな成長を祝うために飾ります。

雛人形は桃の節句が終わったらすぐに片付けたほうが良いとされます。これは、雛人形は病気など災厄から子どもの身代わりになって守ってくれるため、そばに長い間置いておくと縁起が良くないからだといわれています。

ウォーターサーバーに付いての記述

ウォーターサーバー」とは、水道水と違い、RO水・ミネラルウオーター等をタンクに貯めて、必要な時に必要分量を供給する装置で、会社・店舗・一般家庭等に普及しています。貯水槽の残量が減った場合は、レンタル会社に連絡すると、補充して貰えるので、重いペットボトルを抱えて運んだりする必要も無く、

特に高齢者の所帯には、非常に有り難いサービスです。